防犯カメラ、ネットワ-ク設備工事

2012-07-02

防犯カメラ

監視カメラ設備は、防犯を主な目的として、店舗や銀行など金融機関、公的機関の天井などに設置されているケースが増えています。
店舗の場合、商品の万引きやレジでの強盗などの監視・記録用途として、金融・公的機関の場合、侵入者や不審者の監視・記録に使用されています。
近年は施設内だけでなく、市街や繁華街の道路などに防犯カメラが取り付けられることも増えてきています。
また、カメラ機器の価格に手頃感が出てきているのに伴い、個人で自宅駐車場などに盗難防止目的として安価な監視カメラを設置するケースも増えてきています。
防犯だけでなく、介護や防災、交通監視、レジャーなど様々な用途に使用されるようになっています。

必要な箇所に設置されたカメラから受信した映像・画像を有線または無線でモニターに表示したり、録画装置に録画を行います。
カメラの設置、モニターや録画装置の設置と各機器間の配線工事を行います。
住宅用の小規模な監視カメラ設備から、大型ショッピングセンターなど多数のカメラ・モニターを使用する大規模な監視カメラシステムの構築まで対応いたします。
最近では、IPネットワークを活用してパソコンなどと連動し、携帯電話に映像を転送したりするものもあります。

工場内においてもネットワークシステムの構築は不可欠。

LAN工事・システム構築まで様々なご要望に対応。

住宅、工場、倉庫、店舗施設設置工事

Copyright(c) 2011 Alpha Electric Eqipment All Rights Reserved.